デイケアとは?

デイケアは、患者が、通常家庭で生活しながら、昼の時間帯に診療所に通ったりして、リハビリを行ったりするサービスのことで、入院治療と通院治療のちょうど中間あたりにあるものです。

デ イケアを行う施設は、老人保健施設、病院などの医療系施設に併設される事が多く、たとえば、痴呆高齢者に対して精神科医療の治療リハビリテーションを行っ たり、何らかの病気でマヒ症状が残る患者に自立した生活を送るための、機能訓練のリハビリテーションを行うなどの事があります。

スタッフは、理学療法士、作業療法士といったリハビリテーションを担当する方や、臨床心理士、精神保健福祉士、ケアワーカーなどです。

精神科デイケアの場合、統合失調症、鬱病、躁鬱病、神経症、摂食障害などの人たちが通う事ができるものなどがあります。

ち なみにデイサービスというものもありますが、デイケアはリハビリテーションなどを中心に行うのに対して、デイサービスは生活の支援サービス(例えば「食事 援助」や「入浴援助」等)を中心に行う事を指しており、似た様なかたちに捉えられがちですが、厳密には違うサービスとなります。


Tagged with:

About author

3 Comments

  1. Mr WordPress 2014年7月30日 at 2:05 PM

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  2. 匿名 2016年9月6日 at 7:18 PM

    脱毛した際の肌トラブルの悩みはよくありがちです

    その中でも代表的な悩みが肌が黒ずむではないでしょうか

    日本ではアンダーヘアのムダ毛の処理が当たり前なので陰部の黒ずみについての不満があります。

    日本は米国に比べて黒ずみ解消のケア商品がそれほど豊富にあるわけではありません。

    ましてや海外の黒ずみ対策商品を使用した場合には肌の質が違うので肌荒れを起こすという女性もいるのではないでしょうか。

    できれば、日本製で信頼できるものがないものかとリサーチしてみたら、イビサクリームという黒ずみ対策のケア商品を発見しました

    このイビサクリームは実際にお店にて何度もサンプルテストを繰り返し使用者からの口コミや分析により研究開発されたケア商品なので売れてます

  3. クレアフォート 2017年1月17日 at 2:29 PM

    美白が効きにくい敏感肌にも優しいクリームがCLEAFORTです。黒ずみの要因であるメラニンの生成を抑え、しみを防ぐ働きがあります。手のひらを温めてから1円玉くらいのクリームを塗ると、肌になじんで浸透力がより高まります。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *