うつ病で悩む人の数は?

うつ病で悩む人の人数はどれぐらいいるのでしょうか?
あなただけがうつ病で悩んでいるのではないかとか、そんな気持ちになってしまう事はありませんか?

WHO(世界保険機構)が発表したところによると、実は20人に一人ぐらいはうつ病を経験していると言われています。
さらに日本ではうつ病患者は約380万人(人口の3%)ぐらいが、治療を受けているうつ病患者であり、治療をうけていない人も含めると、実際には日本では1000万人以上ではないかと言われています。
これを元にすると日本人における、うつの患者さんは約13人に1人というような計算になります。

つまりうつ病は誰でもなる可能性がありますし、決して、まれな、めずらしい病気という事ではないのです。
裏を返せば、うつ病で悩んでいる人は沢山いて、隠したり、恥ずかしい事だと思ったりする必要はありません。多くの人が同じ悩みを持っているんだな と思っておくといいかもしれません。


About author