鬱病の体に表れる症状

鬱病(うつ病)が体の不調としてが現れる場合どのような症状があるのでしょうか?

下記に代表的な身体的な症状を記載しておきましたので、参考にしてみてください。

【睡眠障害】
一般的には、不眠となる場合がおおいですが、まれに異常な眠気で日常生活が送れないぐらい眠くなる過睡となることもあります。

【頭痛、頭が重い】
「頭が鈍く痛い、頭の上に石がのっているみたい」といったような、鈍い痛み、重さが常に続きます。

【肩こりがひどい】

【めまい】
うつ病では自分の周囲のものがグルグル回るように感じるめまい、や自分自身がフラフラと不安定になるめまいを感じることがあります。

utu2.jpg

【耳鳴り】

【味覚異常】
うつ病になると、食べた物の味が感じられない、砂をかんでいるみたいだ、といったような、味覚障害が現れる事があります

【のどの乾き、不快感】

【動悸、息切れ】

【吐き気】

【手先などのしびれ】
手先などがじんじんとしびれているのを感じることがあります

【胸の圧迫感】

【食欲不振】
食欲低下し、体重が減少しやせ細っていきます。また、過食となる場合もあります。

【腹痛】
【便秘、もしくは下痢】

【性欲減退】
うつ病では性欲も減退してしまう事があります。

【脱力感、倦怠感】
体をあまり動していないのに、もしくはあまり働らいたりしていないのに、なぜか全身がだるく、疲れが溜まりやすくなります。

【体重減少】
食欲不振などからくる体重減少により、細くやせていく症状がみられます

【体が冷える】
夏なのに体が寒く感じるなどの症状があります

こういった症状が現れたら、うつ病を疑ってみてください。


About author

Related Articles