新型うつ病とは?

「新型うつ」は、従来のうつ病の症状とは異なるタイプの鬱病のことです。明確な分類定義があるわけではないのですが、

・うつ症状などが一時的。例えば「仕事」の時だけなど

・みずからうつ病と積極的に公言する

・自責感に乏しい(いままでのうつ病の症状は、責任感があるタイプが多かった)

・うつ病であるにもかかわらず、友だちと遊びに行ったり、旅行に出かけたり、自分の趣味の活動はしている(病気療養中でも遊びなどの活動は活発)

・他人を責める(うつは自分を責めるタイプなどが多かったが、新型鬱では、すぐ会社や上司のせいにする)

などなど、今までのうつ病の概念とは異なる特徴をもっている、会社などでよくあるケースとしては、仕事のストレスなどをきっかけにしてうつ病になったと、

本人が進んで診断書を提出・休職し、病気休職中も旅行に出かけたりするようなパターンです

復職の段階になるとすっきり回復せず、ズルズルと休みを繰り返す、などのようなイメージだと思われます

こういった特徴から、以前のうつ病のイメージに当てはまらないケースの総称として「新型うつ」もしくは「現代型うつ病」などともいわれる事もあります

こういった新しい症状の新型うつ病が現代では増えてきています

 


Tagged with:

About author