躁(そう)状態とは?

躁状態の症状を見ていきましょう。
躁状態とは気分の「異常な」高揚感が持続して続く状態のとこです。

躁状態の患者は明るく開放的で、エネルギーに満ちている事が多いですが、症状が悪化し、イライラして怒りっぽくなる場合などもあります。
本人の自覚、本人の感覚てきにはエネルギーに満ち、やる気が湧き、何にでもアグレッシブで、快いものであるようです。
ただし、周囲の環境的、社会的には、トラブルを引き起こすことが多く社会活動、対人関係に障害を生じることもあります。

躁状態の症状
自分は何でもできるなどと気が大きくなる
眠らなくてもいつも元気
一日中喋り、色々な人に電話をかける。メールも頻繁に送ったりする
新しい考えがつぎつぎとが浮ぶ
注意力がなくなる
買い物などが多くなる


Tagged with:

About author