アダルトチルドレン(AC)とは?

アダルトチルドレンとはトラウマの体験が児童虐待のように慢性的につづいていた場合、その大変は被害をうけた子供にねづよくのこる。
これらの幼児期、子供時代の体験の結果心理的傷害をもった大人になることを「アダルトチルドレン」とよばれる。「AC」と略されて表記されることも。

アダルトチルドレンの具体的な原因
過干渉、過剰期待、無視、精神的虐待、暴力(言葉による暴力)。
結論として一人の人間としての尊重をされず、虐げられるなどの幼少時代を過ごして大人になった人などが発症します。

アダルトチルドレンの症状
アダルトチルドレンの症状としては、解離性同一性障害や境界性パーソナリティ障害、摂食障害など、があります。
また性格などの面から下記のような特徴をもっているなども

・自分を犠牲にし相手を助けたり、世話したりする
・相手の行動、感情、考え方に対して自分の影響を与えたがる、変えようと
コントロールする
・他人に対しての依存心がとても強く、一人でやっていけるという自信がない
・おこっている現実、事実の否定、否認をする
・コミュニケーション力に欠ける
・忍耐強く待つことができない
・よく罪の意識におそわれることがある
・おこっている事やあらゆるものごとを極端にとらえ、ほどほどにするという
ことができない
・被害者意識にとりつかれる

アダルトチルドレンの治療
まずはきちんとした精神科系のカウンセリングを受けることをお勧めします。



About author